「三陸減災スタディ交流ツアー」ホームステイ受け入れ民泊宅募集のお知らせ

[vc_row][vc_column width=”1/1″][vc_column_text]homestay

平成27年度三陸減災スタディ交流ツアー実行委員会
事務局長 井谷 真美
≪浜松市東部中学校・舞阪中学校生徒受入れ民泊宅説明会資料≫
1考 察
平成25年度から平成26年度本吉復興エコツーリズム推進協議会主導にて浜松市東部中学生含めて年間5000名の減災体験の受入れを推進しておりました。平成27年度は、本吉復興エコツーリズム推進協議会から一般社団法人kotネットワーク本吉がこの事業を引き継ぎ、三陸に訪れて頂ける浜松市東部中学生・舞阪中学生が民泊して頂く事になりました。
そこで民泊宅を中心に平成27年度三陸減災スタディ交流ツアー実行委員会を組織してせっかく来て頂ける中学生が楽しく交流出来る環境や各家庭との交流を育める状況を協議していく委員会とする。
2 提 案
実行委員会として、せっかく来て頂ける中学生・高校生達に訪れて良かったと思ってもらえる三陸の受け入れ体制や地元の中学生との交流、地域との交流や絆を大切に出来る地元の中学校と連携した交流プログラム、東部中学生は昨年度から3回目となる気仙沼市立小泉中学校、小泉公民館を中心に小泉中学校仮設住宅自治会やの旧本吉町、南三陸町のご家庭に民泊をして頂く、民泊宅との家庭間交流推進や、地域間交流を取組み、今年度より訪れる舞阪中学校については、近年における東南海地震により多くの犠牲と被害が想定されている浜松市の中学生による減災交流合宿は、中学生達による次の災害に備えてもらえるために必要な生きる力を身に着けるための減災体験プログラム、東日本大震災の未だに残る爪痕を生きた教材として語り部ガイドを充実させるべく、全ての受け入れるためのコーディネートや企画プログラム、現地体制を整え、二つのツアーを滞りなく推進させるための主体組織です。このような趣旨にご賛同頂きぜひとも連携協働しての受け入れするためのご理解とご協力をお願い致します。
3 概 要
○予定期間 平成27年8月19日(水)~8月21日(金)
【民泊宅予定件数18件/気仙沼9件/南三陸9件●受入れ人数東部中学生・舞阪中学生36名予定】
☆受入れ宅スケジュール予定
●8/19 16時頃予定 南三陸ホテル観洋対面式会場/浜松市東部中・舞阪中生徒との対面自己紹介
●8/19 対面式後の民泊宅との自由時間予定
【対面式 16時予定※バス到着時間により1時間程度の遅延がある事もありますので予めご了承下さい。 南三陸ホテル観洋5階ロビー前】※現地集合・現地解散
●8/20 17時30分予定~19時30分解散予定 モーランド本吉
お別れ交流会(参加費用1名2000円※小学生以上料金)
●民泊宅での食事提供は20日夕食提供、21日、22日朝食提供の3食のみとなります。
●謝金として2日滞在費として1名5000円×受入人数のお支払をさせて頂きます。
※20日お別れ交流会参加費としては各家庭での費用弁済となりますので予めご了承ください。
●8/20 7時50分 南三陸町歌津地区港漁港集合 漁港復旧視察・洋上体験・いけす体験
※道路工事の為漁港まで車両が進めない可能性もありますので、予めご了承ください。
※民泊宅にて現地送り
●8/21 7時20分 気仙沼市本吉町津谷地区浄勝寺集合
座禅体験 7時30分~8時30分 ※民泊宅にて現地送り
●8/21解散式 10時30分予定~気仙沼市地福寺※現地集合・現地解散

お問い合わせ
井谷
080-4764-6535[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。