南三陸漁業サポートボランティア&減災語り部ガイドツアー!(^^)!参加者の声(^_-)-☆

eco-top

南三陸漁業サポートボランティア&減災語り部ガイドツアー!(^^)!にご参加してもらった参加者の♡親子さん♡さっそく感想文もらいましたので子紹介させてくださーい(^_-)-☆阿部隊長様下記の通り、感想文まとめてみましたので、ご確認ください。また、息子にいろいろとご指導頂き、本人にもいい機会だったと思っております。本当に参加して、よかったです。ありがとうございました。(感想文)減災スタディーツアー&漁業サポートボランティアに香港から、息子と二人で参加させて頂きました。初めは、どのような内容になるのか、若干不安もありましたが、内容の濃さに驚くばかりでした。隊長自ら、実際の災害の恐ろしさ、凄さをビデオを交えてご説明頂き、大切なのは後の対応(どうやって、2次災害を防ぐか)であることを、教えて頂きました。大川小学校では、被害者のご家族である佐藤さんに、直接ご案内、ご説明頂き、非常時の対応はもちろんですが、事前の準備(訓練)が、生死を分けるほど重要であることを再度認識致しました。漁業ボランティでは、志津川船長の船に乗せて頂き,牡蠣養殖のお手伝いをさせて頂きました。牡蠣の子供を縄に等間隔で取り付ける作業は、慣れないこともあり、なかなかハードでしたが、作業の途中に、船上で生の貝を食べさせて頂き、おいしさに疲れも吹き飛んでいきました。(漁師生板が出てきて、テレビみたいでした.(⌒-⌒))翌日、作業した牡蠣を、取り付けてボランティア終了。1年半から2年後に大人になるそうです。また、その時に、お手伝いに行けたらいいねと、息子と話しておりました。阿部隊長、志津川船長、大川小学校佐藤さん大変にお世話になりました。また、語り部ガイドで学んだ復興の難しさを、こちら香港でも微力ではありますが、周りに伝えてい行きたいと、思っております。次回も、宜しくお願いします。本当に参加できて、よかったです。ありがとうございました。