ゴールデンウィークボランティア募集

——————————–
5月1日〜5月6日までのモーランド本吉において、ゴールデンウィークに沢山の人が牧場やバーベーキューを楽しみに来場致します。
皆さんに喜んで頂けるようなサポートボランティアを募集したいと思います。

私たち『ネットワーク宮城』は、モーランド本吉のスタッフの皆様からの依頼要請を受け、気仙沼市で希少価値が高い楽しめる観光施設のお手伝いをさせていただいています。私たちは、みなさんのお力をお借りしてこの牧場施設を盛り上げ、少しでも交流人口の増加・地域の活性化につなげていきたいと思っています。そこで今回は、下記のボランティアを全国から募集させていただきます。

? バーベーキューコーナーのサポート
? 手づくり体験コーナーのサポート(手作りアイスクリーム、手作りバター、手作りソーセージ等のサポート)
? 子ども遊び広場ブースボランティア(ステージ脇で、テントを張り子ども遊びをするブースを担当する方)
※天候不良や主催者側の諸事情でのボランティア活動の休止等がある場合予めご了承下さい。

宮城県気仙沼市本吉町は、海抜20mを越える津波により、壊滅的な被害のあった場所の一つです。ネットワーク宮城は、第一ステージの支援活動(一方的な援助やどうしても上下関係が出来る活動)から第二ステージの復興“志縁互助”活動(お互いに協力し合える活動、同じ立場や関係性を保ちながらお互いを尊重しあう関係を作っていく活動)を通じ、微力ですけれども、地域の人に寄り添いながら、交流活動や地域活性化の一助になるべく活動しています。

今回ボランティアで参加されるみなさんには、モーランド本吉のお手伝いだけでなく、小泉地区にあります3.11「津波の教え記憶石」や、津波で壊滅した町や海岸を一望できる高台にもご案内し、「東日本大震災伝え人」から話をうかがう機会も設けさせていただければと思います。
また、一日だけのご参加だけでなく、小泉地区にあります小泉自然楽校にて、滞在していただくことも可能です。
この機会にどうぞ、気仙沼のはずれにあるこの地域の“志縁”をよろしくお願い致します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。